080-2277-8675

ブログ

2018/09/10(月)

【番外編】肺活量を数段階アップさせる3つのストレッチ・マッサージ方法とは・・・?

カテゴリー:越谷 肺活量アップ ストレッチ

 

皆さん こんにちは

 

埼玉県越谷市 たすき整体院 院長 山口拓也です。

 

最近の調子は皆様どうでしょうか?

 

ストレスや食生活に気を遣っておりますでしょうか?

 

本日は、肺活量を数段階アップさせつ3つのストレッチ・マッサージについてお伝えします。

 

いつもは、腰痛や肩こりなどの情報を配信しておりますが(番外編)ということで

 

肺活量アップの方法を伝えていきたいと思います。

 

その前に生活習慣から伝えていきたいと思います

 

【肺活量に関わる最も悪影響なこととは・・・?】

◾️ストレス

まず、最も気をつけて欲しいことはストレスです。

 

ストレスと肺活量の関係性は非常に深い関係にあります。

 

なぜかというと、内臓は平滑筋という筋肉で構成されております。

 

平滑筋の動きは自律神経でコントロールしています。

 

ここまで話すと、なんとなくわかりますよね。

 

ストレスは、非常に自律神経に悪影響してしまいます

 

ということは、自律神経に悪影響を及ぼすことは全てNGとなります。

 

【肺ストレッチ・マッサージ】

下記に肺ストレッチとマッサージ動画がありますのでぜひご覧ください。

 

【まとめ】

肺活量アップには、

①自律神経の調整するセルフメンテナンスが必要

 

②生活習慣で自律神経に悪影響を出すことは全てNG

 

③胸郭周りの柔軟性が必要

 

肩こりや腰痛などでお困りの方はぜひHpをご覧くださいませ↓

🔸埼玉県越谷市 たすき整体院🔸

 

(マラソン)肺活量アップのためのマッサージ紹介 【ストレッチ トレーニング】
●経営・心理学・コーチング メルマガ:

(マラソン)肺活量アップのためのマッサージ紹介 【ストレッチ トレーニング】

【特別公開】肺活量アップ 横隔膜ストレッチ紹介  【マラソン 長距離 トレーニング】
●経営・心理学・コーチング メルマガ:

【特別公開】肺活量アップ 横隔膜ストレッチ紹介  【マラソン 長距離 トレーニング】

マラソンに必要な肺活量をアップさせる胸ストレッチ方法とは? 【長距離 マッサージ】
●経営・心理学・コーチング メルマガ:

マラソンに必要な肺活量をアップさせる胸ストレッチ方法とは? 【長距離 マッサージ】

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

080-2277-8675

【受付時間】8時~22時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。

※メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。お名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。