080-2277-8675

ブログ

2018/03/09(金)

なかなか取れない首の痛みについて…【顎二腹筋の重要性】

カテゴリー:首痛や肩こりの見るべきポイント

 

なかなか取れない首の痛みについて…【顎二腹筋の重要性】

 

皆様 こんにちは

埼玉県 越谷市 整体院 院長 山口拓也です!

今回は、顎二腹筋と頸部痛について解説していきたいと思います。

当院は、頸部痛でお困りの患者様も多く来て下さるのですが顎二腹筋が原因の事が非常に多いです。

肩こり、頸部痛でお困りの方はぜひ見て頂けると幸いです。

 

【顎二腹筋と頸部痛の関係性とは?】

顎二腹筋は、頸部の前側面の痛みに非常に関与します。

動きでいえば、頸部の前屈、側屈、回旋した時に下顎の下に違和感や痛みがある場合は

ほぼほぼ顎二腹筋が関与していることが多いです!

 

顎二腹筋は、舌骨というところから乳様突起(側頭骨)の部分に付着します!

ここは、嚥下に関係する筋肉でもあります!

アナトミートレインでいうとDFL(ディープフロントライン)の末端の部分でもあります!

なので、腰痛に関係する大腰筋や心膜、斜角筋とつながっています。

 

他にも胸鎖乳突筋なども乳様突起に付着しているので

胸鎖乳突筋の下に顎二腹筋が通っています。

なので、胸鎖乳突筋が硬いと下の顎二腹筋が硬くなり頸部痛や肩こりにつながってしまいます!

 

私は、治療する際は顎二腹筋の硬さをとるのはもちろんなのですが

併せて斜角筋と胸鎖乳突筋の治療も併せて行っています。

出ないと、頸部痛が一時的に改善してもすぐ戻ってしまうことが非常に多いですね。

 

ぜひ、どこの整体院、接骨院、クリニックなど行っても治らない場合は

当院へお越しください!

 

腰痛や肩こりだけでなく、難病など様々な疾患も見ていますので

ぜひ1度HPを見て頂ければと思います!

 

※たすき整体院の治療に興味がある方は、院長の山口がセミナー中に治療をしている動画をのせておきますので
腰痛治療のイメージがつかない方はぜひ見て頂ければと思います!↓

全身の筋膜・内臓調整 足揺らし テクニック 理学療法士 操体
★ALLアプローチ協会 無料メルマガの登録はこちらから!★ 心理学と栄養学×筋膜治療・内臓治療・頭蓋治療・経絡治療・エネルギー治療まで無料で配信!

全身の筋膜・内臓調整 足揺らし テクニック 理学療法士 操体

埼玉県越谷市 慢性腰痛専門 たすき整体院 HP(クリックしてください)↓
http://tasukiseitaiinn.com/

院長が代表として活躍している協会はこちら↓(理学療法士、作業療法士、柔道整復師の方向け)
http://allapproach1.com/seminar01

 

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

080-2277-8675

【受付時間】8時~22時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。

※メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。お名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。