080-2277-8675

ブログ

2018/03/03(土)

腰痛と癌が合併した症例報告について…【癌をも治療する内臓治療とは…?】

カテゴリー:慢性腰痛

 

腰痛と癌が合併した症例報告について…【癌をも治療する内臓治療とは…?】

腰痛の患者様で癌も合併している方が少なからずいらっしゃるので、癌と腰痛の関係について書かせて頂きたいと思います!

越谷市 腰痛専門で開業しております 山口と申します。腰痛でお困りであれば、ぜひこの記事を見て頂けたらと思います!

セラピストに治療技術も伝達しておりますので、技術セミナーにご興味ある方はご覧ください!

【腰痛と癌の関係性とは…】

まず、腰痛になる原因として内臓疲労があります…

ほとんどの腰痛患者さんが内臓疲労が原因で腰痛となってしまっています!

 

内臓疲労を起こすと内臓が下垂していしまい周囲の筋膜組織や骨盤などの骨格のずれを引き起こしてしまいます。
これにより、血管、神経などを圧迫して腰痛となるケースが非常に多いです。

皆さんが知っている、腰椎ヘルニアや脊柱管狭窄症、すべり症、分離症、坐骨神経痛などはすべて内臓が引き起こしているケースが多々あります。

時折、内臓が原因ではない場合がありますが…

 

なので、内臓にダメージを与えるほど腰痛を悪化させてしまうことにつながってしまうのです。

なので、食生活やストレスなどはよっぽど気を付けなければいけないということですね…

 

 

では、なぜ腰痛と癌が関係しているのか…?

 

それは、癌が内臓を弱らせるからです。

癌になってしまうと、内臓は常に免疫の力を上げようとして頑張りだします…

そうすると、癌というだけで常に内臓は疲労していきどんどん力を無くしていきます。

 

要するに癌は、内臓を弱らせ内臓疲労した結果

筋肉を硬くしたり骨をずらして脊柱管狭窄症やヘルニア、坐骨神経痛となってしまうということです…

 

もしあなたが、腰痛を治そうとするのであれば内臓を治療するべきです。

もちろん当院でも行えますが、ご自身でもできます。

例えば、ミネラルやビタミンをしっかりとる。

内臓疲労しているストレスや油、糖質などの負担を極力避ける。

深呼吸やお風呂などで自律神経を整えるなど…

 

もしあなたが、腰痛+癌であれば当院に一度来ることをおススメ致します。

 

※たすき整体院の治療に興味がある方は、院長の山口がセミナー中に治療をしている動画をのせておきますので
腰痛治療のイメージがつかない方はぜひ見て頂ければと思います!↓

大腰筋 仙腸関節 治療 内臓治療 大殿筋 理学療法士 筋膜リリース
f31fALLアプローチ協会 無料メルマガの登録はこちらから!f31f 心理学×筋膜治療・内臓治療・頭蓋治療・経絡治療・エネルギー治療まで無料で配信!

大腰筋 仙腸関節 治療 内臓治療 大殿筋 理学療法士 筋膜リリース

 

埼玉県越谷市 慢性腰痛専門 たすき整体院 HP(クリックしてください)↓
http://tasukiseitaiinn.com/

院長が代表として活躍している協会はこちら↓(理学療法士、作業療法士、柔道整復師の方向け)
一般の方もセミナー参加お待ちしてます。
http://allapproach1.com/seminar01

 

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

080-2277-8675

【受付時間】8時~22時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。

※メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。お名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。