080-2277-8675

ブログ

2017/12/29(金)

筋膜が腰痛・肩こりを引き起こす?【越谷 たすき整体院 筋膜リリース】

カテゴリー:慢性腰痛, 首痛や肩こりの見るべきポイント

 

筋膜が腰痛・肩こりを引き起こす?【越谷 たすき整体院 筋膜リリース】

いつもブログを読んで頂き本当にありがとうございます!

 

本日は、筋筋膜性の腰痛や肩こりの患者様が非常に多いので

なぜ、筋膜が硬いと腰痛や肩こりになるのかについて話させて頂こうと思います!

 

筋膜が硬いから腰痛になるって

漠然と考えている方が多いとは思われますので、少しでも詳しく知ってもらおうと思いますので

ぜひ、興味のある方は読んでください!

 

【筋筋膜が腰痛・肩こりになる理由とは?】

確かに大げさに言うと筋膜が硬いから痛みが出るのはもちろんなんですが、それについて説明していきます。

筋膜には、まず痛みを感じるセンサー(受容器)があって侵害受容器が非常に豊富にあります!

物理的な刺激を受容器が感じて痛みが出現してしまいます!例えば、ストレッチなども1つの刺激ですよね!

※今回は、血管由来や神経由来の話は後ほど話します!

 

筋肉が硬くなると、筋そのものが短くなります。(筋硬結)

そうなると、反対側の筋肉(拮抗筋)が長くなります。

この筋肉の長さがアンバランスになってしまうと(長さ張力曲線)筋に機能が上手に発揮できず

効率的な運動ができなくなります。そうなると、他の筋膜の負担がかかる動作となってしまい

筋硬結を多数作ってしまう原因にもなってしまうのです!

 

ちなみに

筋膜の侵害受容器は、閾値が低く痛みが出やすい部位でもあるので

当院へ来店される方のほとんどが筋膜性の腰痛や肩こりですね!

 

【腰の痛みがお尻の筋膜が原因? 肩こりが腰の筋膜が原因?】

実際、毎日越谷で腰痛患者様や肩こり患者様を治療していますが

離れた部位に痛みの原因があることが非常に多いですね!

 

そこで、ポイントとしては「協調中心」「認知中心」が重要となります!

協調中心というのは、今までの癖や動作、けがなどで筋筋膜が硬結ができてしまって

他周囲の筋膜を引っ張てしまうところ協調中心です!(※私の言葉で説明しているので、分からな人ごめんなさい!)

 

認知中心は、協調中心が筋膜を引っ張ることによって痛みが出ている部位ですね!

 

なので、当院に来店された場合は既往歴などから協調中心を作り出していることがありますので

問診に当院は力を入れております!

 

※院長の山口がセミナー中に治療をしている動画をのせておきますので
イメージがつかない方はお時間ある方はぜひ見て頂ければと思います!↓

大腰筋 仙腸関節
ALLアプローチ協会 (心理学×筋膜×内臓が学べる)

大腰筋 仙腸関節

 

ぜひ、筋膜性の腰痛や肩こりを治したい方は当院へご来店ください!

ご興味のある方は、当院のHPを見て頂けたらと思います!

埼玉県越谷市 慢性腰痛専門整体院たすき整体院 HP(クリックしてください)↓
http://tasukiseitaiinn.com/

重度の肩こりの方はこちらへ↓
http://tasukiseitaiinnkata.com/

院長が代表として活躍している協会はこちら↓(理学療法士、作業療法士、柔道整復師の方向け)一般の方にも「心理学×栄養学セミナー」開催しております
http://allapproach1.com/seminar01

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

080-2277-8675

【受付時間】8時~22時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。

※メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。お名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。