080-2277-8675

ブログ

2017/12/12(火)

オスグッド病をどうやって治すのか?【越谷‐痛み‐たすき整体院】

カテゴリー:越谷 オスグッド病について

 

オスグッド病をどうやって治すのか?【越谷‐痛み‐たすき整体院】

草加市からオスグッド病の患者様が来店しているので
本日は、オスグッド病について書かせて頂こうと思います!

本来、腰痛専門の整体院として開業させて頂いておりますが

今回はオスグッド病の患者様が来店していただいたので、症例報告を踏まえながら

お話しさせて頂きたいと思います。

【オスグッド病とは?】

オスグッド病は、正式名として「オスグッド・シュラッター病」と呼ばれております。

ーツをしている小学生~高校生の成長期の患者様に多いですね。

私は経験したことがないですが、結構オスグッド病は痛みが強いようですね。

そして、「運動のしすぎだから痛みが出ている」などで勘違いをして

重症化するケースが非常に多いようですね。

 

【オスグッド病はなんでなるの?】

成長で膝の骨格が変化しているにも関わず、

成長期のお子様がスポーツで膝を曲げ伸ばしやジャンプなどで負担がかかり

骨が剥がれたり変形して痛みが出る病気です。

 

骨の変形や剥がれての痛みなので、早急に治療をした方がいいと思いますよ!

まずは、負荷がかかっている運動をしっかり止めましょう。

 

筋肉の影響としては、大腿四頭筋が関与していると言われております。

大腿四頭筋は、下前腸骨棘~脛骨粗面に付着しておりますが

この脛骨粗面が剥がれてしまうことで、炎症を起こしてしまう骨軟骨炎の1つともいわれております。

 

【オスグッド病を治すためには】

オスグッド病は、結果筋肉が何度も収縮や弛緩を繰り返し成長期の骨に

負担がかかり骨が剥がれたり、変形してしまうことが影響しております。

なので……

①まずは、スポーツや負荷のかかっている動きを早急にやめましょう!

②スポーツする際は、ストレッチや負荷量を常に気を付けてオスグッド病を把握しているコーチの元行っていく。

③安静や保護が大切なので、湿布やサポーターを使用することです!

ぜひ、オスグッド病や腰痛を治したい方はご来店ください!

埼玉県越谷市 慢性腰痛専門整体院たすき整体院 HP(クリックしてください)↓
http://tasukiseitaiinn.com/

院長が代表として活躍している協会はこちら↓(理学療法士、作業療法士、柔道整復師の方向け)一般の方もぜひご参加お待ちしてます。
http://allapproach1.com/seminar01

院長が行っているユーチューブチャンネルはこちら↓(チャンネル登録よろしくお願い致します。)(健康情報や治療についてを毎日発信しております!)
https://www.youtube.com/channel/UCez8KKXhrN1Fd9tq0mKxgbw

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

080-2277-8675

【受付時間】8時~22時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。

※メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。お名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。