080-2277-8675

ブログ

2017/12/06(水)

腰椎分離症の症状を緩和するために必要なエクササイズとは?【越谷‐分離症‐エクササイズ】

カテゴリー:すべり症

 

腰椎分離症の症状を緩和するために必要なエクササイズとは?【越谷‐分離症‐エクササイズ】

埼玉県越谷市から腰椎すべり症の患者様がいらしているので
本日は、腰椎すべり症に関して書かせて頂きたいと思います。

 

当院では、腰椎すべり症の患者様はとても多いので是非一度来店してください。

 

【まず、腰椎すべり症の症状って何が起こるの?】

①慢性的な腰痛

寝返りした際に痛むことや、夜間時痛が特徴的ですね。

長時間立ち続けて痛みが再度出ることも多いですね。

 

②間欠性跛行

よく脊柱管狭窄症で聞く症状ですが

すべり症にも脊柱管が狭窄します。

そのため、間欠性跛行は出ますよ!

※間欠性跛行とは?

長距離歩くことができない。途中で休む必要性があります。

 

③アライメント不良(背骨の位置がずれる)

特に腰椎前弯が著明となるので

そり腰傾向となります。

 

④直腸膀胱障害

重度のヘルニアや脊髄疾患に起こりがちですが

すべり症にもなりますよ。残尿感や便秘などです。

 

【腰椎すべり症を治すには?】

腰椎すべり症を治すポイントは、

腸骨筋の硬さをとることです。

腸骨筋というのは、腸腰筋という中の筋肉の1つです。

 

腸骨筋というのは、骨盤の内側にあり

腹部から下肢への血流を阻害しやすい筋肉です!

 

ここが硬いことによって、血管由来の痺れや痛みなどにもつながってしまいます。

すべり症は、簡単に言えば腰椎などの椎体が

前方にずれることによって生じます。

 

これが、なぜ前方にずれているかというと筋肉が原因です。

筋肉が腰椎をずらしているがためにすべり症として診断されてしまうのです。

 

あなたの腸骨筋は、腰椎をすべらしていませんか?

また、腸骨筋の周囲には子宮や腸があります。

この腸骨筋の硬さが、子宮や腸の動きを制限し生理痛や便秘などにもつながると言われております

【腸骨筋エクササイズ】

・骨盤の横から手を入れて腸骨筋を触りマッサージする!今度、動画を交えて説明致しますね。

 

ぜひ、腰椎すべり症を治したい方は当院へいらしてください!

坐骨神経痛 原因と治療部位 【越谷 整体 腰痛】
ALLアプローチ協会公式HP

坐骨神経痛 原因と治療部位 【越谷 整体 腰痛】

※動画は、坐骨神経痛についてです!

埼玉県越谷市 慢性腰痛専門整体院たすき整体院 HP(クリックしてください)↓
http://tasukiseitaiinn.com/

院長が代表として活躍している協会はこちら↓(理学療法士、作業療法士、柔道整復師の方向け)一般の方もぜひご参加お待ちしてます。
http://allapproach1.com/seminar01

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

080-2277-8675

【受付時間】8時~22時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。

※メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。お名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。