080-2277-8675

ブログ

2017/12/02(土)

元作業療法士の整体師がパーキンソン病を治療するなら【越谷 腰痛 整体院】

カテゴリー:パーキンソン病

 

元作業療法士の整体師がパーキンソン病を治療するなら?【越谷 腰痛 整体院】

皆さん こんにちは

越谷市 難治性腰痛専門整体院 院長 山口拓也と申します。

埼玉県越谷市赤山町からパーキンソン病で腰痛の患者様が来店しているので
本日は、パーキンソン病について書かせて頂こうと思います!

作業療法士時代は、パーキンソン病の患者様は多く治療させて頂きましたが

昔と今では治療方法が全然違いますね。

臨床1年目の私は、粗大運動をひたすら行っていただいたり

体幹の軸回旋や全身の関節可動域をひたすら行ってました。CUEを利用した動作練習もしてましたね。

まずは、パーキンソン病の病態について書きたいと思います。

【パーキンソン病について】

病態的には、中脳の黒質の神経細胞に異常が起きて錐体外路障害が出てしまうものです。

それにより、錐体外路症状を呈してしまいます。日本では特定疾患にもなってますね。

 

有名な主症状4つもありますので、これも紹介します。

①安静時振戦

精神的な影響で悪化します。

指に現れることが多いですね。

②無動

動作の開始が難しいから転倒リスクなども高いんですよね。

仮面様顔貌も特徴的ですよね。

③姿勢反射障害

小刻み歩行、突進歩行、前傾姿勢、すくみ足など

④筋固縮

鉛管用や歯車用の筋緊張が高くなる

 

他にも様々な自律神経障害やうつ病、等の症状も現れますね。

リハビリ時代は、この機能障害に対して治療プログラムや環境調整を行ってました。

 

【現在に整体院で行っている治療法は?】

現在では、根本的な治療はないと言われております。

なので、運動療法と薬で対応するしかないのが現状ですよね。

 

【整体師がパーキンソン病をどう治療するの?】

私が治療した中でパーキンソンの方に一時的ですが効果があったのを紹介しますね。

あくまで、私の経験なので全員が全員良くなるとは言えないのですが……

 

①一次呼吸を整える。併せて骨盤や脊柱も

一次呼吸というのは、頭蓋骨と仙骨を脳脊髄液が循環している呼吸のような動きの事を指します。

脳脊髄液は、脳を保護する役割として有名ですが神経系の伝達も関与しているのでは?という説もあり

自律神経障害もそうですが錐体外路系にも影響する可能性があります。

私のパーキンソンの患者様は、1次呼吸を整えた後は動作がスムーズになることが非常に多いので

ぜひ、一次呼吸を整えてみると良いと思います。

一次呼吸を阻害する要因は、頭だけでなく脊柱や骨盤もあるのでこちらの調整も必要ですね。

 

②内臓治療

パーキンソン病の患者様は、内臓が非常に硬いですね。

自律神経障害があるので当たり前と言えば、そうなのですが……

なので、内臓は特にやってください!

腸が硬くてセロトニン不足からのうつ病も多いですよ。

※セロトニンは、9割は腸で作られており幸せホルモンと呼ばれている。

特にパーキンソン病は、腸の病変がすぐに出てしまいます。

 

③大腰筋などの大きい筋肉

大きい筋肉って抽象的なのですが……

大きい筋肉硬くなってますよ。ここの硬さ(筋固縮)が粗大運動を阻害してます。

元OTがパーキンソン病治療するなら……
ALLアプローチ協会 (一般の方もぜひ!)

元OTがパーキンソン病治療するなら……

 

 

ぜひ、パーキンソン病で腰痛を治したい方は当院へご来店ください!(もちろん、肩こりや腰痛の方もぜひ!)


埼玉県越谷市 慢性腰痛専門整体院たすき整体院 HP(クリックしてください)↓

院長が代表として活躍している協会はこちら↓一般の方もぜひご参加お待ちしてます。

 

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

080-2277-8675

【受付時間】8時~22時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。

※メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。お名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。