080-2277-8675

ブログ

2017/11/15(水)

姿勢から腰痛や肩こりの原因を探れる真実【埼玉越谷 脊柱管狭窄症 たすき整体院】

カテゴリー:慢性腰痛, 慢性腰痛の治し方

 

姿勢から腰痛や肩こりの原因を探れる真実【埼玉越谷 慢性腰痛 たすき整体院】

前回は、既往歴と腰痛、肩こりの関係
というテーマでお伝えしました。

復習はこちらからどうぞ
https://goo.gl/YHAcSh

埼玉周囲から患者様が来店しているので
本日は、既往歴と腰痛・肩こりについて書かせて頂こうと思います。

【姿勢観察から見る腰痛を探す】

例えば……

 

・頸部前方突出している方は、腰痛の原因として斜角筋や板状筋などの原因があります。もしくは、膝痛でも頸部頸部前方突出しているだけで膝痛にも関与しております。

 

・脊柱管狭窄症の方は、腰椎前弯している方が非常に多いです。腰椎前弯の場合は、大腰筋や腎臓などからくる
腰痛の患者様が非常に多いです。

 

・ヘルニアの方は、肩甲骨内転位の方が多く腰椎がハイパーモビリティーになっている方が非常に多いです。
ハイパーモビリティーの理由としては、頸椎の硬さが非常に影響しています。

 

・坐骨神経痛では、殿筋の硬さが骨盤前傾位を作り出している方も多く
骨盤後傾位では、殿筋が伸長位となり筋硬結を作り出す場合もあります。

【腰痛の評価方法】

①姿勢(アライメント)から原因部位を判断

②視診から表情の顔色、雰囲気など

③既往歴から判断

④生活習慣から判断

⑤触診で筋膜や内臓、井穴の硬さなど判断

⑥治療後の反応を見る。

既往歴と痛みの深い関係性とは?問診、視診の考え方。
ALLアプローチ協会公式HP (一般の方もぜひ!)↓

既往歴と痛みの深い関係性とは?問診、視診の考え方。

ユーチューブでご覧の場合はこちらから⇒https://www.youtube.com/watch?v=4iRxJ-pCsyQ

上記の評価方法で痛みの原因部位を探していきます。

脊柱管狭窄症やヘルニ、腰椎すべり症、坐骨神経痛、腰椎分離症、ぎっくり腰などの方はぜひ当院へご来店ください。

人気の動画はこちらから(肘痛について)⇒https://www.youtube.com/watch?v=sWdUGKlitCo


当院に関して、詳しく知りたい方は、【ホームページ】を参照ください。

越谷市 慢性腰痛専門整体院たすき整体院 HP(クリックしてください)↓
http://tasukiseitaiinn.com/

院長が代表として活躍している協会はこちら↓一般の方も参加できるセミナーなのでぜひご参加ください!腰痛や肩こりなどセミナー途中や終了後に治療させて頂きます。


http://allapproach1.com/

院長が行っているユーチューブチャンネルはこちら↓(チャンネル登録よろしくお願い致します。)(健康情報や治療についてを毎日発信しております!)
https://www.youtube.com/channel/UCez8KKXhrN1Fd9tq0mKxgbw

【電話】での問い合わせはこちらへ↓
080-2277-8675

定休日:不定休 完全予約制

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

080-2277-8675

【受付時間】8時~22時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。

※メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。お名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。