080-2277-8675

ブログ

2017/11/10(金)

歩くと膝が痛い(変形性膝関節症)……原因はここです!【越谷‐整体₋膝痛】

カテゴリー:すべり症

 

歩くと膝が痛い……原因はここです!【越谷‐整体₋膝痛】

前回は、適切な水分摂取と内臓疲労の関係
というテーマでお伝えしました。

復習はこちらからどうぞ
https://goo.gl/uug4uw

越谷、草加、春日部周囲から歩行時痛の患者様が多く来店しているので
本日は、歩行時痛の原因について書かせて頂こうと思います!

【変形性膝関節症の歩行時痛 原因とは】

変形性膝関節症の方は、股関節、膝関節、足関節の位置(アライメント)は、外側(スラスト)にずれています。

外側にずれると、ラテラルライン筋膜が硬結ができやすくなります。

膝関節痛の方は、ラテラルラインという筋膜のどこかが筋硬結が起きて痛みが起きていることが多いです。

ラテラルライン(外側の筋膜)では、殿筋やTFL、腓骨筋、外側広筋、腸脛靭帯など見ますよね。

しかし、ディープフロントライン(内側の筋膜)が原因の場合もあります。

代表的なのは……

後脛骨筋です!

後脛骨筋も変形性膝関節症の歩行時痛に影響している人が非常に多いです!

なぜかというと……

変形性膝関節症の人の股関節・膝関節・足関節のアライメント的に後脛骨筋(常に内返し作用)に非常に負担がかかってし

まいます。

 

【階段昇降・長距離歩行で膝が痛い人へ】

もちろん、階段昇降や長距離歩行も上記の筋膜で痛む人非常に多いです!

ここでポイントなのは、膝の痛みは足だけではないということです。

膝の痛みに、僧帽筋(肩こりで代表的な筋肉)という筋肉が影響していることが非常に多いです。

なぜかというと……

僧帽筋と大殿筋につながりがあります!

僧帽筋が大殿筋の硬さを作り階段昇降や長距離歩行で痛みを作り出している人が非常に多いです!

当院に膝の痛みで来店された場合は、肩こりも見させて頂きます!

 

【正座がとれないあなたへ】

正座というのは、膝が最大可動域まで屈曲(曲げる)しており

なおかつ荷重もあるので

大腿直筋が正座の際の膝痛に影響していることが非常に多いです!

正座で膝痛がある方は、大腿直筋の治療もさせて頂きます。

 

ぜひ、膝痛や腰痛などでお困りの方は当院へご来店ください!

当院に関して、詳しく知りたい方は、【ホームページ】を参照ください。

 

越谷市 慢性腰痛専門整体院たすき整体院 HP(クリックしてください)↓
http://tasukiseitaiinn.com/

院長が代表として活躍している協会はこちら↓一般の方も参加できるセミナーなのでぜひご参加ください!腰痛や肩こりなどセミナー途中や終了後に治療させて頂きます。
http://allapproach1.com/

院長が行っているユーチューブチャンネルはこちら↓(チャンネル登録よろしくお願い致します)
https://www.youtube.com/channel/UCez8KKXhrN1Fd9tq0mKxgbw

【電話】での問い合わせはこちらへ↓
080-2277-8675

定休日:不定休 完全予約制 (訪問の場合は、予約枠足りないため事前予約必要)
当院は、越谷市だけでなく草加、越谷レイクタウン、南越谷、新越谷、吉川、北越谷、東越谷、北千住、松戸、浅草、三郷、蒲生、春日部、大宮市、幸手などの埼玉周囲からお客様が来院しています

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

080-2277-8675

【受付時間】8時~22時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。

※メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。お名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。