080-2277-8675

ブログ

2017/11/06(月)

腰痛を治すには、胸郭の調整が必要である?【越谷‐慢性腰痛‐整体院】

カテゴリー:慢性腰痛, 慢性腰痛の治し方

 

腰痛の治療には、胸郭の調整が必要である?【越谷‐慢性腰痛‐整体院】

前回は、腰痛改善のための自然治癒力について書かせて頂きました!
復習はこちらから⇒https://goo.gl/jxcGVr

 

今回は、腰痛の治療には胸郭の調整が必要である!という話をさせていただきます!

当院では、腰痛治療には胸郭の調整を行います。理由は下の文章を読んでください。

 

【まず、胸郭って何?】

簡単に言うと……

胸郭とは136個の骨で構成されているものです!

具体的には、胸椎、胸骨、肋骨から構成されています!

 

【胸郭の代表的な関節は?】

・胸肋関節……胸骨と肋骨のつなぎ目の関節

・肋椎関節……胸椎と肋骨で作られる関節です。

・肩甲胸郭関節……肩甲骨と胸郭で構成されている関節です。実際には、存在しないともいわれております。

 

※胸郭についている筋肉も紹介したいですが、多すぎて紹介しきれません。この胸郭に付着している筋肉が腰痛を引き起こします。動画で筋肉も紹介しているので、ぜひご覧ください!

 

【胸郭のストレッチとは?】

動画でご紹介しているので是非ご覧ください↓

 

【なぜ、腰痛に胸郭の調整が必要なのか?】

腰痛専門で毎日治療をしているんですが

胸郭そのものに問題があるか、胸郭自体のアライメントが崩れていて筋膜が硬くなり

首痛や肩こり、腰痛などの症状につながっていることが非常に多いです!

特に円背姿勢で肩こりや腰痛の人は

広背筋や腹斜筋、小円筋などが引っかかる方が多いです!

円背姿勢なだけで、外腹斜筋が引っ張られて硬さを作り出す患者様が非常に多いです!

この外腹斜筋を調整するだけで腰や肩こり改善する方は非常に多いです!

ラテラルラインの1部なので、やはり腰痛関係することが多いですよ。そして、殿筋と腹斜筋(胸腰筋膜)が硬く

なっているラテラルライン優位の腰痛、肩こりの患者様には殿筋やTFLと一緒にここを治療します!(少し一般の方には難しくなりましたが、お腹の筋肉を調整するということです!)

 

※腰痛や肩こり、首痛でお悩みの方は越谷市にある当院へご来店ください!

越谷市 慢性腰痛専門整体院たすき整体院 HP(クリックしてください)↓
http://tasukiseitaiinn.com/

院長が代表として活躍している協会はこちら↓


http://allapproach1.com/

院長が行っているユーチューブチャンネルはこちら↓(チャンネル登録よろしくお願い致します)
https://www.youtube.com/channel/UCez8KKXhrN1Fd9tq0mKxgbw

【電話】での問い合わせはこちらへ↓
080-2277-8675

定休日:不定休 完全予約制 (訪問の場合は、予約枠足りないため事前予約必要!

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

080-2277-8675

【受付時間】8時~22時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。

※メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。お名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。