080-2277-8675

ブログ

2017/09/22(金)

~すべり症で手術しか治せないと言われ痛みを我慢していた症例~越谷 すべり症専門 たすき整体院

カテゴリー:すべり症, 症例報告

 

【~すべり症で手術しか治せないと言われ痛みを我慢していた症例~】

今回はすべり症で手術と言われた鈴木さまの症例を報告させて頂こうと思います。
越谷市蒲生で唯一の脊柱管狭窄症、ヘルニア、坐骨神経痛の、すべり症、慢性腰痛専門院。
「慢性腰痛の専門家」である【たすき整体院】院長の山口です。

あなたはすべり症による痛みや痺れに悩まされていませんか?脊柱管狭窄症による痛みで買い物ができなかったり同じ姿勢でいられないのはつらいですよね。
でも、そんな辛い痛みや痺れをスッキリ改善したい時にどんなことをすればいいのか分からない…もし、あなたがそんなふうに思っているのなら今からご紹介する症例を読んで頂ければ嬉しいです。
※プライバシー保護のため、記事中の写真および、お名前は仮名とさせて頂いています。
 
 
 
越谷市にあります慢性腰痛専門の整体院 たすき整体院 院長の山口拓也と申します。
今回は蒲生市にお住いで、脊柱管狭窄症による痛みや痺れに悩んでいた田口様の症例をご紹介させて頂きます。

田口様は、60代の男性の方で5年前に脊柱管狭窄症と診断された患者様です。
仕事は、ガス工事をやっておりまして仕事中に腰痛を感じることが多かったみたいです。腰痛に関しては、痛みを我慢して仕事を進めていたみたいですが気が付くと動けないくらいに痛みが強くなっていたようです。その後、接骨院に数か所周り整形外科に通われました。しかし、一時的には楽になるものの、しばらくすると同じ状態に戻ってしまうので、いったいどうすればこの辛い痛みを良くできるのか悩んでいたそうです。

そんな時、たすき整体院のチラシを見て、『この先生なら何とかしてくれそう』と思われ、当院に電話をし、予約を取られ、そこからたすき整体院に通院して頂くことになりました。
たすき整体院は、他の整体院、接骨院が治せなかった脊柱管狭窄症をことごとく治してきた整体院です。

今回は田口様がどのような流れで脊柱管狭窄症による痛みに悩まされない健康な状態になっていったのかをご説させていただきます。
 
●問診・カウンセリング
 
たすき整体院では問診カウンセリングに力を入れています。いつからどのように症状を感じるようになったのか。そして、なぜ脊柱管狭窄症による痛みが生じるのか、その本当の原因を探っていきます。
山口
『田口さん今回はどのような事でお困りですか?』
田口様
『脊柱管狭窄症で、左のお尻から太ももの裏に痛みがあって歩くのが辛いです。』
山口
『そうなんですね。それはとても辛かったですね。この症状があることで具体的にどのようなことでお困りですか?』
田口様
『痛みがいつ酷くなるか分からないので、友達と出かける約束ができなくて困っています。』
山口
『なるほど。お友達とお出掛けの際に影響が出ている状況なんですね。』
『今の症状がこれ以上ひどくなったらどのようになってしまうとお考えですか?」
田口様
『そのまま起きれなくなって、何もできなくなるのが不安です。
山口
『では、脊柱管狭窄症による痛みや痺れ改善させて、不安を取り除けるように一緒に頑張っていきましょう!』

次に実際のお身体の状態を検査して、筋肉や関節をはじめ骨格の歪みや内臓の不調を実際にみていきたいと思います。

●検査・原因の精査
 
たすき整体院では以下のような検査と原因精査を行っています。

まず、脊柱管狭窄症の整形外科的テスト、座位、立位になって頂き、痛みや痺れの場所、普段の姿勢、どのような動き痛みや痺れがでるのかをチェックしていきます。

次に問題が疑われる筋肉関節を正しい位置に戻して、痛みや痺れが軽減する問題部位を探し出し、痛みや痺れの原因を特定します。

最後にそのままの状態で内臓の状態をチェックさせてもらって、検査・原因精査は終了になります。

田口様の根本原因は、
大腰筋の異常収縮、腎臓疲労でした。
実際にこれらの部位を正しい位置に戻して、座骨神経痛のテストをすると放散痛は消失しました。
なので、治療としては、大腰筋、腎臓の調整を行っていく事に決めました。

●治療の流れ
 
たすき整体院の治療の流れとして、今回、田口様の場合は、内臓を調整しました。その後、体幹部の筋膜を調整します。
当院の治療は、強いマッサージやバキバキボキボキするような施術は一切致しません。ほとんど痛みのないソフトな治療方法なので、誰でも安心して受けて頂く事ができます。

●治療効果の確認
山口
「これで、治療は終わりましたがいかがでしたか?」
田口様
「背筋が伸びて痛みが楽になりました」
「脊柱管狭窄症は、症状が戻るものですか?」
山口
「では、戻りが得ないように定期的に治療を行っていきましょう。」

●治療計画の説明
通院頻度の説明では、田口様のお身体の状態ですと、まず最初の1ヶ月は週1回のペースで来て頂き、身体を根本的に治して、今後脊柱管狭窄症が起こらない身体作りが可能であることを説明させて頂きました。
次に料金の説明もさせて頂き、田口様は通院頻度と料金に納得され、脊柱管狭窄症による痛みと痺れを改善して、お友達やご家族と遠出ができるようになる事を目標に一緒に二人三脚で治療をしていくことになりました
●まとめ
今回は脊柱管狭窄症による痛みと痺れで悩んでいた田口様の症例をお伝えしました。
あなたも田口様のように、脊柱管狭窄症による痛みや痺れでお悩みなら越谷市にある慢性腰痛専門整体院 たすき整体院の整体を体験してみてはいかがでしょうか?脊柱管狭窄症による痛みや痺れに悩むあなたにとって最適な施術であることは保証致します。
________________________________________

越谷市にある坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、ヘルニア、すべり症、分離症の専門院(慢性腰痛専門)!
千葉、東京からも多数の御来院いただいています。
コインパーキングもあり遠方の方でも安心です。
御予約は下記までお願いします。
当院に関して、詳しく知りたい方は、
【ホームページ】を参照ください。
 たすき整体院をクリックしてホームページをご覧ください。
越谷市 慢性腰痛専門整体院たすき整体院 
【電話】での問い合わせはこちらへ↓
☏080-2277-8675
———–
【ブログを見てくれたあなたへ】
最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。
腰痛でお困りのあなたへ特別な案内があります。
今だけ「ブログを見ました」と言ってお電話していただければ
通常7000円が初回1980円に!!
2回目以降は、回数券の販売も行っております。
たすき整体院は
あなたにこんな保証を約束します。
万が一、私の治療を受けていただいても
あなたの腰痛が全く改善しなければ100%全額返金させていただきます!
なおかつ、交通費も返金させていただきます!
なぜ、このような返金保障をするのかというと
たすき整体院を利用される患者様は
整形外科、接骨院、治療院、病院など3箇所以上通院しても全く治らず、医者からも「治らない」と言われた重症患者様ばかりです。
そのような患者様は、「もう私の体は治らない」とあきらめている人がほとんどです。
私は心の底から本気でその腰痛を治したいと思っています。
なので、あなたに掛かる負担や不安、不信感をなくすためにこのような初回無料を保証させていただきました。
もうあなたには1人で腰痛に悩んでほしくありません。
予約電話 080-2277-8675
※院長多忙なため、留守電にお願いします。
越谷市 慢性腰痛専門整体院 たすき整体院  院長 山口 拓也
 
HP→慢性腰痛専門 たすき整体院
住所 埼玉県越谷市赤山町2丁目137-1エクセル赤山町313号室
定休日:不定休 完全予約制 (訪問の場合は、予約枠足りないため事前予約必要!)
 
 
当院は、越谷市だけでなく草加、越谷レイクタウン、南越谷、新越谷、北越谷、東越谷、北千住、松戸、浅草、草加、春日部、大宮市、幸手、蒲生、福島県からもお客様がたくさん来院しています。

【関連用語】慢性腰痛 越谷 脊柱管狭窄症 分離症 ヘルニア 坐骨神経痛 すべり症 整体 接骨院 越谷レイクタウン 腰痛 腰の痛み 埼玉 難治性症状 歪み 痛み 筋膜リリース 探す 整体師 痛み 体質改善 骨盤 骨盤矯正 四十肩 五十肩 内臓 鈍痛 重い

 

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

080-2277-8675

【受付時間】8時~22時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。

※メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。お名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。