080-2277-8675

ブログ

2017/08/07(月)

慢性腰痛と20年来の肩こりで悩む50歳代の女性が筋膜治療と内臓治療で改善した症例

カテゴリー:慢性腰痛

 

慢性腰痛と20年来の肩こりで悩む50歳代の女性が筋膜治療と内臓治療で改善した症例

あなたが、腰痛と長年の肩こりに改善したいときにどんなことをすればいいのかわからない……

そう思っている方は、ぜひ読み進めてください。
こんにちは、越谷市にあります慢性腰痛専門整体院 たすき整体院 院長の山口と申します。
今回は越谷市にお住まいで、20年来の肩こり、慢性腰痛でお悩みの戸田様の症例です。

戸田さまは、20年来の肩こりと慢性腰痛でお悩みになっておりました。仕事は、福祉の仕事をしており常にカラダを使う作業をやっておりました。20年前から肩こりと腰痛で悩んでいましたが、マッサージ店やストレッチの本を買って毎日自分で治そうと努力をしていたそうです。そんな時に、新聞に慢性腰痛専門のチラシを見ました。そして、HPでたすき整体院を検索しご来店してくださいました。
当院は、越谷市で10年以上の慢性腰痛、手術と言われた脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、ヘルニア、すべり症など多くの方が来店しております。
ぜひ、当院の治療内容を聞きたい方はこれから先を読み進めてください。

 

〇問診・カウンセリング

山口
「いつから腰、肩が痛むのですか?」
戸田様
「20年前から腰と肩が痛くて慢性的に痛くなってしまいました。」
山口
「それは、長い間辛かったですね」
「どんな時に痛むのですか?」
戸田様
「常に痛いんです」
「仕事にも支障が出ています。」
山口
「分かりました。」
「では、その痛みがどのくらいで治るのか評価していきましょう」
次に体の痛み、自律神経障害の検査と原因を探っていきます。


〇原因の評価・精査

たすき整体院では、このような特別な検査と原因の評価を行っていきます。
まず、痛みがでる動作を行っていただきます、そこから、院長が視診と統計から痛みの原因を探します。そして、全身の筋緊張を評価してから整形外科的テストを行います。そして、痛みの原因の筋肉、内臓を1次的に緩めた状態で痛みが出る動作を行っていただきます。痛みが減っているかどうかを評価して原因を探していきます。
 
戸田さまの根本原因は
①胃、腸の下垂による骨盤の変形
②殿筋群の緊張
これから、①~②を食事指導と筋膜リリース、内臓治療で根本原因をなくしていきます。

〇治療の流れ

治療の流れとしては、内臓の下垂から改善しました。そこから、骨盤調整を行っていきました。

そして、痛みのある動きをやってもらったところ痛みが消失していました。

山口
「本日の治療は、ここまでですが痛みはどうですか?」

戸田様
「半分以上痛みが楽になりました。」

「とても体が軽いです。」

山口

「そう言っていただきうれしいです。」
「では、痛みを完全に消失するためにあと3か月間二人三脚で治療を行っていきましょう」

戸田様
「はい。今後ともよろしくお願い致します。」

〇まとめ

本日は、20年来の慢性腰痛と肩こりの改善例を紹介させていただきました。
今回の腰痛、肩こりの根本原因は、①胃、腸の下垂による骨盤の変形②殿筋群の筋緊張異常が原因でした。あなたも戸田さまのように辛い腰痛を改善してみてはいかがでしょうか?
越谷市 有名な慢性腰痛専門整体院 院長 山口
特にヘルニア、脊柱管狭窄症、慢性腰痛、すべり症の方多くご来店しております。

 

HP→たすき整体院
ぜひ、1【電話】での問い合わせはこちらへ↓
☏080-2277-8675
ご来店してみてください。

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

080-2277-8675

【受付時間】8時~22時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。

※メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。お名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。